腸の調子が悪いと「浮腫む」

JUGEMテーマ:むくみ解消!

  寒い季節も、気温差が大きい春と秋、そして暑い夏に…

 気が付いたら年中浮腫んでいる。太ったのか?

 と思いダイエットを試みるも!気になる「むくみ」は余計ひどくなる

 「むくみ」には様々なタイプと原因がありますが、  
 便秘や下痢など腸が悪いことで浮腫んでいる場合がある

 

腸で発生する熱エネルギーのバランスが「むくみ」の原因になります

 

(愴襪凌佑両豺

消化液は 一日あたり こんなに分泌されています
(唾液 1.5函^澑奸1.5函|製燥恒奸1.5〜3函

  出るべきものが出ずに 体内に残ると それが浮腫みの原因になります

  便秘の解消で浮腫まない体質になります


 下痢

  腸の中での中和熱が不足する事で腹部で生まれる熱が低下し

  腸に水が残るため下痢になる方がいます

  食物繊維の補給と腸活で浮腫みが解消します


 F眤“莽

  腸腰筋などの筋力が低下し、内臓を支えきれなくなると
  腸や胃が垂れ下がり胃が下垂したり、
  下腹部だけが「ぽっこり」と出ている方がいます
  内臓に圧迫され、腸に負担が掛かります

 

 こんな方には 旨味(オイスター 完熟梅 無添加リンゴ酵素…など)

 唾液をきちんと出すことでの消化液分泌バランスを整えると

 「むくみ」は簡単に解消します

 


 

足首の「むくみ」

JUGEMテーマ:むくみ解消!

 冬になり ブーツを履こうと思って・・・
あれ〜入らない!! 体重がそんなに増えた訳でもないのに??
こんな経験はありませんか?

ではどうして足首が浮腫むのでしょうか?

足首が浮腫む時に増加する体重は 約500g程度です
食べてないのに浮腫むのが特徴です

足首の浮腫みには、タンパク質不足冷え関係しています。

足首が マグロのトロのように「霜降り」になっている可能性が高いのです
両手を広げ 爪先立ちをして見てください
10秒以上じっと立てない方は 足首のセルライト化しているかも?

 

足首浮腫みの漢方薬をぜひお試しください

これも「むくみ」?

JUGEMテーマ:むくみ解消!

耳の下あたりが「たるんでいる」「脂っぽい」
こんな方がいらっしゃいませんか?

カロリーゼロ、糖質OFF、缶コーヒー、清涼飲料水

 

ノンアルコールビール、パン、チョコレート、
コーヒーのフレッシュ、マヨネーズ、ドレッシングなどが
大好きな方に多い
 食べ物で起きる「むくみ」です

このタイプの浮腫みの方は片頭痛が起きやすいのが特徴です

何故このようなことが起こるのか?
それは 不自然な油が引き起こす悲劇です
不自然な油は 脂肪細胞に取り込まれる事ができません
その代わり細胞の周辺に「セルライト」として沈着します
まるで「ペットボトル」を無数にぶら下げて、その中に
水を出し入れしているような現象が起きます
その為に水分過多味の濃い食事で すぐに体重が増減します。

■体重がすぐに3kg以上増減する

■二の腕やお尻の下、あご下が「ふにゃふにゃ」している

■片頭痛が起きやすい

■こめかみが青い

■「ほほ」の辺りの表面がくすんでいる


これが2つ以上当てはまる方は 要注意です

内臓疲労を改善するサプリメントが効きやすいので

ご相談ください

 

 

 

まぶたが浮腫むのはどうして?

まぶたがパンパン…むくみを解消して目もとすっきり!

JUGEMテーマ:むくみ解消!

 

水分は、腸で吸収され、血管を通って全身に運ばれます。

何らかの原因で余分な水分が皮膚の下にたまってしまいます。

これが「むくむ」という状態です

まぶたはやわらかい組織のひとつですので、水分がたまりやすいため、

目もとがむくみやすいのです。

 

上まぶたの浮腫みの原因は 

アルコール、中性脂肪や炭水化物が多い食材を食べ過ぎた時に起こりやすいのです

お酒飲みすぎてもいないのにまぶたが浮腫むのは

食感がいいふんわりとした洋菓子など…間食が原因の一つです

肝臓〜胆のう〜腸管の循環が悪くなった場合に起こりやすいので

漢方薬(熊胆などが入った処方)の服用などで改善します

 

 

 

下まぶたが浮腫みの原因は

水よりも比重が重い老廃物が溜まった時に起こります

脾臓の機能が落ちてきて 古くなって壊されるはずの赤血球が

壊されない。その影響で腎の機能に負担がかかっている場合に

下まぶたが浮腫みやすくなります

 

 

秋になると 急に「むくみ」が・・・

 

毎年9月頃になると 必ず 目の周りが腫れぼったい
手足が浮腫みやすい
このような相談が多い!!
その他

■アレルギーでもないのに 毎日咳が出る
■夜中に目が覚める
■めまいがする
■自律神経が乱れる
■オシッコが近い


この時期に急に起こった場合は 身体の「湿」が関係しています

身体の水分は 腸 → 便、膀胱 → 尿に 
それ以外は毛穴汗腺から蒸発、として処理されています
「水分」をどのルートから排泄するかは、
自律神経がコントロールしてバランスを取っています

身体は 寒さから温かさへの変化には対応しやすいのですが
温さから寒さへの変化には対応し切れません!
それは 温度変化に対して 毛穴の開閉で恒常性を維持しているからです

寒さから温さへの対応は体内の過剰な熱を汗として出して順応させます

温さから寒さへの対応は毛穴を閉じて汗がでるのを防ぎ対応しています
 寒いとブルブル震えるのは摩擦熱で体温を上昇させようとする身体の防御反応です。
 鳥肌や寒イボというのも 毛穴を塞ぎ汗を止める反射反応です。

 

 

 

 

「むくみ」の原因 

 

/佑凌搬里狼泙並硫垢諒儔修起きると、

 その変化(汗)を止めようとする反応が

 手足の方から優先されて起こります。

 手足から出ることができなくなった汗(水分)は

 顔や首などのように皮膚の薄い部分に向かい

 そこから汗として吹き出たり、

 その過剰な水分が

 「めまい」「耳鳴り」「咳」「むくみ」を起こしたりします。
    
7月や8月は 
 高温多湿の為に汗がどんどん出るので、
 身体は汗による急激な水分の漏出に備えて、
 余分な水分を蓄えています。
 その流れで
9月に入っても急には
 汗腺の開閉のコントロールできません。
 その為に昼間の気温が上昇すると、
 夏場のように急激な水分の漏出があると困る
 という指令が脳に行きカラダは水分を貯蓄しようとします。

 

 

 でも現実は夏ほど汗があまり出ないので

 「水分」は過剰になります。
 この水分の過剰が「水毒:むくみ」と呼ばれ体調不良を起こします

 


 9月に入って 「太ったの?」「浮腫んだの?」
 どちらかわからないと悩んでいる方は すぐ相談下さい!!

 

セルライト

JUGEMテーマ:むくみ解消!

 セルライトのタイプ


脂肪型セルライト
■線維化型セルライト     
■筋肉質型セルライト  

■浮腫型セルライト    があります
 

■脂肪型セルライト

 中性脂肪や悪玉コレステロールの数値が高い人ができやすい

 セルライトです。漢方薬の内服がおすすめです。

 

■線維化型セルライト■筋肉質型セルライト

 善玉コレステロールが高い方に多いタイプ。

 運動をよくする方にできやすい

 漢方薬では効果が出にくい

 

■浮腫型セルライト
 「水毒」に関係している浮腫型セルライト
 むくみ冷え性を伴う女性に多くみられるタイプです
 比較的落としやすく、「漢方薬」で対処できます

 全身の代謝アップをすれば きれいに取れます
 気温が 「温」→「寒」に変化する秋〜冬に特に発生します

 ★浮腫型セルライトを放置すると
  セルライトだけでなく「イボ」「ムダ毛」が目立つようになります
 

 浮腫みが起こるタイプの方は
 毛穴や汗腺の機能が低下しており、
 気温の低下で毛穴が閉じた皮下には「水」が閉じ込められ
 古くなり イボ」が発生し易くなります


 また、組織に重金属などが残留しやすく、
 重金属をケラチンに抱合して「毛」として排泄します
 これが 「ムダ毛」です
 
 このタイプの方のケアには
 クレイを使った足湯がお勧め!!
 

水を飲んでも太るのは!!

JUGEMテーマ:むくみ解消!

水を飲んでも浮腫むのは…

水が体質に合ったものでなければ、水でも、浮腫みます。

アルカリイオン水 活性水素水 磁気活性水 海洋深層水
有名ミネラルウォーター・・・たくさんの水が存在します
それぞれの水には 特徴があります

 

 

1日2リットルの水を飲みなさいと医療関係者に言われると正直に水を飲もうとしますが 

実際にはそんなに続けて大量の水を飲む事ができないはずです

 

水が合わないと「むくみ」はすぐに起こります。
水分を保持、運搬作用のあるアルブミンがしっかりあること。
自力で熱を作るため筋肉がしっかりしてあること。
これらの条件がクリアできれば
1日2リットル水分を摂取しても水は代謝できむくみも起きません

体調不良や美容面で悩みがある方は

基礎代謝が低下したり身体の血管に老廃物が溜まっているために

水を体内に取り込んだり、溜めたり排泄する能力が低下しています。

それが顔や身体に表れていると思われます。

 

 

そこで水を飲んでも太る?というのは本当です。

1キロ太るのにはこれだけのカロリーがないと太りません!!」

と言われたが心当たりがない・・・という方いませんか
ただし太りやすい方には
パターンがあります

 

 

 

_甬遒鉾酲経験があり、普段から体重が増減している方
 肥満になっても、細胞の数が増えるわけではありません

 太った時には 1つの細胞が脂肪を貯蓄して細胞が大きくなります。

 脂肪細胞をストックすための部屋ができて膨らみます。
 そして痩せた時には脂肪はなくなるが、細胞の入ってた袋だけが残ります。

 乳化剤が入った食べ物を摂取すると、すぐにその袋水が膨らみます。
 ジャンクフードを食べるとすぐに体重が増加します

二の腕、下腹、あご下にセルライトがある方
 「セルライト」とは、極端に言うと
小さなペットボトルの空容器みたいなものです

  味の濃いもの、化学調味料などが入ったものを食べると 空容器の中はすぐに

  満杯になります。すぐに「むくみ」を起こします。浮腫みが取れるまで 数日かかります