暖かくなって
 夜はまだ寒いのですが、昼はだいぶ暖かくなってきました。
そのため昼は最高の散歩日和となっています。

それなのに最近急な目まい、目のカスミのため外を出歩くのが困難なお客さんが増えてきました。

それは夜、朝と寒く血管が引き締まっている状態から昼は暖かくなって血管が緩み流れることのできる血管容積が急に増え血液の流れが悪くなるため目まいなどが起きます。

そのときは足ツボなどをして血液をまわしてあげる。

漢方の麝香も血菅を正常に戻してくれるので効果があります。
1月20日 湿度について
 本日の発見

最近寒い日が続き暖房が必要な時が多くなりました。
そんな寒い冬に室内で快適に過ごすには、
湿度が大切である
と知っているの人も多いと思います。
体の健康にとっても湿度が重要です。
室内が乾燥し過ぎると細菌やウィルスも繁殖しやすくなります。

冷たい空気というのは、
温かい空気に比べて水分を保つのが難しいので
冬は空気が乾燥するのです。
寒い時には暖房を付けて部屋を温めようとします。
すると、暖房の熱で空気中の水蒸気が蒸発し、
室内は乾燥します。
また乾燥した空気は、
湿度のある空気よりも寒く感じるので、
さらに部屋を温めようとする悪循環になるのです。
そのため湿度のある空気を保つため
霧吹きや加湿器を使用しなければいけません。

★湿度が上がりやすくする方法
暖房をつける前に一度濡れたタオルで床掃除、
霧吹きでざっと湿らしてから暖房をかける
暖房をつけた後に加湿器で湿度をあげるより効果があります

冷たい環境に暖かい空気を送り込むと
暖かい空気は下より上に上昇します。
そのため最初に霧吹きなどで湿らせておくと
それが蒸発し上昇して拡散していくため
部屋全体に水分が行き届きます

暖房をつける前に湿らせておくことが大事です!!
1月17日
 本日のご相談

18歳 男性 「ニキビを治したい」

特徴
痩せ型、色白、冷え性(手、足先まで)、目尻目頭が青い(友達にも血菅切れてると指摘される)

生活
・食生活
:最近体に良い食事をとっているが、それまでは外食、
      インスタント食品が多かった。

・運動:高校に入ってからほとんどしてない。

・その他:風呂に入るとトイレが近くなる。
      最近気温が下がったため服は常に3〜4枚は重ね着をしている。

結果と改善
血液がうまく流れていないため。全身に送る動脈血は流れているが、戻る静脈血の流れが悪い。(目尻、目頭の青い部分は静脈血の部分にあたる)

寒くなり多く重ね着をしがちですが、あまり多く着ると‖里琉鞠∪電典いおきやすくなる(肌が乾燥、カサカサしやすくなる)ことからあまり多く重ね着せず、できれば静電気のおきにくい素材の服を着る。